違和感はスルーしない
 
長子タイプに多い
『私が我慢して収まるならそれでいい』という
一見優しそうで、優柔不断な態度を
よかれと思ってやっていないだろうか。
 
 
 
・デートは平日の夜 土日は趣味で忙しい
・電話は苦手だから連絡は全てLINE
・食事に行っても1円単位で割り勘
・まだ予定が分からないから、あとで連絡する
などなど挙げればきりがないが、
実は違和感を感じている事実から目を背けていないだろうか。
 
 
 
相手からしてみれば、何も言わないからOKとされている行為だが
自分はずっと我慢しているのだ。
我慢して我慢して、たくさん我慢貯金して、そしてある日どおおおんと爆発する。
相手からしてみれば、いつもと同じ状況なのに
『なんで爆発するの?意味わからん??』となり
爆発した方が、後味の悪い思いをしてしまう。
だったら爆発させる前に違和感をスルーせず口にしてみよう。
意外に『あっ そういう風に思ったんだ!実は~~で△△だったから。気を付けるよ』
という言葉が返ってきて、違和感が解消されるかもしれない。
 
 
 
しかし、相手にどう思われるか怖い
嫌われたくない・・・という思いが頭をよぎるから
このまま『私が我慢して収まるならそれでいい』という態度をとってしまう。
これではリスクは回避できない。
 
 
 
違和感はこれからの二人の【火種】になる問題だ。
違和感を口にして、相手が怒ったり、話を逸らしたりするならば
【こいつはやめとけ~~】という教えてくれているのだ。
問題に直視できないなら、永遠にその違和感問題は解決しない。
時が経つほど、その違和感は二人にとってどんどん鮮明に大きくなってくるはずだ。
その人といることで、自分が永遠に我慢しなければいけないんだったら
怒られても、キレられても大して痛くない。
ここで勇気を持とう!
そんなに低く自分を見積もる必要はない。
もっとあなた自身を大事にしてくれて高く査定をしてくれる人を探そう。
違和感を口にして、相手が改善してくれるなら、
それは、あなたにとって相手はさらにプラス査定になる。
そうすればもっとお互いの信頼関係にもプラスになるから
距離がぐっと縮まってくる。
 
 
 
違和感は放っておくと、ズルズル交際に発展してしまう。
婚活の時間は限られている。
時間を無駄にせず、ストレスなくお付き合いしたいなら
まずは自分の我慢を減らそう。
違和感に気づいたら、変な勘繰りをする前に口にしてみる。
人生を共にするパートナーになるかもしれない存在なのだ。
最初から【我慢】を植え付ける必要はない。