#アイフル さんの
女将さん役の大地真央さんから板前さん役の今野浩喜さんが
日常の生活に喝を入れられる痛快なCMをご存じだろうか。
その中の決め台詞
【そこに愛はあるんか?】
 
 
 
この【そこに愛はあるんか?】という出来事が会員さまから聞くことがある。
男性から女性に対しての【そこに愛はあるんか?】ネタである。
 
 
 
 
お見合いはお茶代は男性が払うのがルールである。
・どんなに写真と実際が180度違う女性がやってきても
・開始時間、ぎりぎりに来ても
・乗り気でないけど、あなたが申し込んだから来てやった的な態度でも
・話をしていてもずっとよそ見していても
むかつきながらでも、男性はルールを守って喫茶代を払っている。
 
 
 
 
お引合せに行った際に、お見合いが終わってお支払いをする人達に遭遇するのだが、
この時の女性の態度で行く末はなんとなく判断できる。
 
・私の分は払います
→もう二度と会わないから、借りは作りたくないから自分で払うという気持ち。
 ここでお金を受け取ってしまうと、奢ってさえくれなかったと言われかねないから要注意!
 
・すっと店の外に出て待つ 
→男性が払うのは当たり前だからさっさと払って。とりあえずお見合いは終わったし
 用事はすんだな・・・二度目はないな とりあえずありがとうと言っておこう
 
こういう態度を見ると、
『おまえ~!そこに愛はあるんか?』と言いたくなる。
実際、男性会員さまから、そういう通報を受けた方は、ほかの男性会員さまへ勧めたりはしない。
なぜなら、自分のことしか考えない【愛がない人】だからだ。
 
 
 
 
お見合いの際にご縁に繋がらなくても、お引合せの時にご挨拶し、
その時に『あっ!この人感じいいやん!』と思った方が
会員さまからのお見合い報告でいい評価をもらっていれば
俄然、ほかの会員さまにも勧めたくなるというのが仲人の常。
こういう人は人の気持ちを大事にすることができる【愛がある人】だと認識する。
実際それで、何組もお見合いを組み、成婚にまで至っているのだ。
 
 
 
 
お支払いの時に【愛がある人】は
・バックから財布を取り出す振りをする
・お支払いしている男性の後ろで待つ
男性がお支払いしている際に「ありがとうございます」と軽く挨拶
お店を出た際に「ありがとうございます!」と二度の挨拶をする。
 
二度の挨拶
その際は過去形での『ありがとうございました』ではなく
現在形の『ありがとうございます』
ここすごく大事!マーカー引くくらい大事!
過去形はもう終わったこと、現在形は今起こっていること
いくら次がないからといって、無意識にここに現れるもの。
まずは自分の無意識に気づくことである。
『ありがとうございました』はお見合いが終わり、
別れるときに使う言葉だ。
 
 
 
 
どうせお見合いをするんだったら、【いい人】と言われたい
できたら他社の仲人さんからも高評価を得たい。
お相手に対する態度が、そのままお相手の仲人さんへ
フィードバックされていると考えると
『そこに愛はあるんか?』という態度は取れなくなるはずである。
 
 
 
婚活は自分だけが大変なわけではない。
お見合いしている目の前の人も大変なのだ。
婚活戦士同士、労をねぎらう意味も込め
繋がらないな~というお見合いでも、最後の最後までそこに愛をもっていよう。
そうすると、お互いの気持ちにも余裕ができてくるから
いいご縁が近くなってくるのだ。