学生時代から、ずっと彼女がいたことなくて・・・
つ、つまりは年齢=彼女がいなくて
会社も男ばかりだし、女性と目を合わすことができないし、
結婚したいけれど、どうしたらいいのか・・・もじもじ
こんな男性を独身女性はバカにしていませんか!?!?
婚活女性がよく小バカにして言うんですよ。
会ったこともないのに、知りもしないのに
『恋愛経験なさそうですね・・・わーキツイかも~』
 
待て~待てい~!!
そんなことを言えるのは『どこのどいつだい!』『お仕置きだよ!』
私だよ!』←にしおかすみこ風に言ってます(古っ!)
 
 
 
私も昔そう思っておりました。
少なくともマジに婚活をするまでは・・・
(私の場合は婚活しているつもりで恋活時期が長すぎたので・・・)
でも違うのですよ!全然その考えは違うのですよ!!
 
同窓会でいませんでしたか?
学生時代モテまくっていた人が、いまだに独身だった説。
地味で存在感なかった人が結婚して子供がいた説。
 
 
 
なぜなら、モテまくっていた人や恋愛経験が無駄に多い人は
どこかで元カノ・元カレと比べているから。
自分がその気になれば、いつでも彼氏・彼女はできるので焦らなくていいもんね~と
どこかで選ぶ立場になっています。
そして、いい出会いがあったにしても
あの時付き合っていた○○さんの方が
こんなところがよかったな~
あんなところもよかったな~ って自分から終わりにしてしまっていたりします。
そして誰もいなくなった・・・
 
選びまくって選びまくったあとの結果です・・・
Aさんのルックスで、Bさんの性格で、Cさんのスペックを併せ持ったような人がいたら・・・とか
言っている間にどんどん歳をとってしまいますばい。
 
 
モテまくっている人や恋愛経験が多い人は、異性の扱いも慣れているし
話していたら楽しくてワクワクする時間を過ごせるかもしれません。恋活としてはね。
でも彼らには『選びまくる』という習性があるので、
自分自身が彼らのスペックに負けないくらいの
容姿と話術に加え、肉食のワイルドさがないと対等には付き合えません。
その中で自分に対して正面から向き合ってくれる人を探しています。
彼らが結婚相手として選ぶのは安心感のある人です。
そこを肉食でもない、待っていることが美徳の人が狙うのはハードルが高すぎます。
 
 
恋活アプリでは男性が多いけれど、婚活市場に突入すると立場逆転
福岡の30代の初婚の相談所登録者を見ると、女性は男性の3倍!!!(東京は2倍・・・)
女性3人に対し男性1名という状況です。←イケメン・高スぺ 以外も含まれます。
超激戦区・・・ちなみに東京は女性2名に対し男性1名です。
しかし、ものは考えよう。アプリではなく結婚相談所に登録しているということは
本気で最短で結婚したいと思っている方たちなので
本気度が相当高い。1年以内の結婚も夢ではないのです。
特に男性有利ですね!
 
 
 
・・・ということを考えると、
『結婚相談所に入会したんだからイケメン・高スぺ狙わんとねっ!選びまくるぜい!』
という考えだったらたぶん厳しい・・・
そもそもスマートに恋愛できる男性は婚活市場には残っておりません。
異性に出会う機会がない、仕事に没頭していてタイミングがなかった・・・そんな硬派な男性が多いのです。
恋愛経験がないけどとても誠実な人を私は【原石くん】と呼んでいます。
それなのに、リードしてくれないとかダサいとかで1~2回あっただけで切り捨てるって超・もったいな~い!!競争率3倍の中の一人だよ~!!!
早々に誰かに捉えられるぞ~!!!
まずは選ばれることに注力し、選ばれたことに感謝べきです!
 
以前好きだった人と比べて、『あっここマイナス!』『あっ!ここもマイナス!』なんてしていたら
永遠に見つかりません。
なぜなら、元カレはアナタの中で『神』唯一無二になっているから。
とても神々しくいつもステキ・・・してどんどんステキがバージョンアップしていくのです。
妄想が過去を美化しているのです。
お年寄りが『昔はよかった・・・』というあれです。
 
原石君は女性に慣れていないからリードできないし、デートすることもなかったからダサいだけ。
だったら、女性からードして、彼の意思を尊重しつつ
自分好みにカスタマイズしてみたらいかがでしょう。
『女性からリード??? そんな~!!!できないよ~~ 男性がリードするものでしょ?』
そう言っているあなたは、昭和時代へお戻りください
令和の今は、あなたの生息域はないようです・・・
彼の意思を尊重しつつ、女性がリードすることで、彼も安心感が生まれ、より頼もしい彼に変身します。
そして、あなただけが原石である自分にいろいろな体験をさせてくれる【女神様的存在】となります。
自分好みにカスタマイズできたなら、自分史上最強の彼だし、
彼にとっても自分を磨いてくれた最強の彼女となるわけです。
よそさまの旦那さんがかっこよく見えるのは、奥さんの手がかかっているから
 
 
 
 
 
 
結婚は恋愛と違ってワクワクするようなスリルを味わうものではなくて、
陽だまりのような温かさを求めるもの。
原石くん ダサーい!なんて言わず、
むしろ原石ハンターに繰り出した方が幸せな結婚に一歩近づくかもしれません!
結婚相談所はどちらかと言えば原石くんの宝庫。宝の山です!
コロナウイルスで混沌とした不安の中、
信頼のおけるかけがえのないパートナーの温かみが欲しい!と思いませんか?