ゴールデンウィーク明けには緊急事態宣言が解除されて、
晴れ晴れ婚活リスタートできるだろう・・・って思っていたのに、やはり延長になってしまいました。
 
今、寂しい思いをしている分、自粛解除になったら
エンジン全開ぶっ飛ばすぜい!!と鼻息荒いそこのアナタ・・・
また自粛解除になったら、当たり前のようにいい出会いが訪れると夢見ているそこのアナタ
 
こういう時だからこそ、同じように婚活迷子になった私と改めて『結婚』を考えてみませんか?
 
元婚活迷子 アヴァンジュ池田のスト―リー(長いです・・・すみません・・・)
 
学生時代の友人が20代半ばで結婚してしまった・・・
親・親戚から『結婚はまだか?』と言われる・・・
百貨店勤務で土日休みもないし、周りに異性がそもそもいない・・・
30歳を迎え、漠然とした不安を抱え、
ある結婚相談サービスに話を聞きに行きました。
 
 
「あなたならすぐ結婚出来るわよ!」
その言葉をうのみにし、入会を決めます。
入会すれば、簡単に高スペック男性と結婚できる!
相談もできるだろうし、なんてラクなサービスなんだ!そう思っていました。
しかし、実際は違いました。私が入会をしたのは、結婚情報サービス会社で結婚相談所ではありません。
今でこそ結婚情報サービス会社も結婚相談所の役割を担っていますが
当時は全く別物。情報は届きますが、相談やフォローは一切ないものだったので
婚活初心者がいきなり大海原に出て、婚活迷子になってしまいました。
条件の壁・年齢の壁・価値観の壁に体当たりでぶつかりながら、
モヤモヤを誰にも相談することもなく8年もの歳月を経てやっと結婚に至りましたが・・・
結果オーライでヨシなのかもしれないけれど
結局、自己責任で自己解決だけど、もっといい方法が実はあったんじゃね?
せめて応援くらいは欲しかったよね・・・
モヤモヤした気持ちだけがいつまでも残っていました。
あきらかにこれは業者に対する不信感ですね
 
 
 
百貨店社員として、メーカー社員スタッフを抱え、マネージメントやクレーム処理に明け暮れる中、
ある出会いがありました。
それは心理学です。
カウンセリングの大切さを学び
人の気持ちにフォーカスし、相手の気持ちに寄り添って受け入れることで、
劇的に周りの環境が変わってきました。
今考えると、なかなか癖がすごい方たちも心を開いて話してくれるようになりました。
 
このスキルを組み合わせて自分と同じように婚活に悩んている方を一人でも減らすことできないだろうか・・
そう考え、百貨店を退社し、大手結婚相談所の扉を叩きました。
ここで、ご相談に見えられる方、会員様の多くが、私が婚活を始めた時と同じような錯覚や不安を抱えて活動しようとされていることに改めて気づきます。
婚活の苦労をしていない人のアドバイスはどこか薄っぺらくしか感じません。
世間の常識を代弁されているようにしか感じないのです。
だって彼らにはあたりまえにできることだという認識だから・・・
こうしなさい!あーしなさい!という指示だけでは、反感しか生まれません。
それがそもそも婚活を遠回りさせている原因だったりもするのです。
悩んでいることは、ご本人に聞かないと分からないし、ご本人しか答えを持っていません。
否定せずに肯定する、なぜそう思うかを段階的に聞いていくことを愚直に続けました。
 
だって私は同じような沼に落ちたことがあるもん・・・
もんやりしている思いを口にすることで、自分自身の本来の悩みが認識でき
その過程で結婚に対する思いが明確になり、目指すべきパートナーが見えてきます。
会員さまからは「話していると元気がもらえた!」
「婚活が楽しくなった!」というお声を
多くいただけるようになり、会員様のご成婚も増えてきました。
 
そのノウハウややり方をまとめて体系化することで、自分のみならず他のスタッフも
ご成婚が増え、毎年のコンテストで上位表彰されるようになってきました。
しかし、一人の担当する会員様の人数が100名を超えると、
皆さん同じようにはお世話ができないのが現実です。
そこでひとりでも多くの方にこのやり方をお伝えしたいと思い、アヴァンジュを設立しました。
 
より廉価で融通が利くように同様のサービスを提供できるようになったことから
大手の相談所より小回りが利いていつでも相談できて心強い!
婚活が重く感じていたけれど、楽しく思えるようになった!というお声を多数いただいています。
 
現在コロナ禍で自宅にいる時間が増えてきている中、婚活が思うように進まないと
不安を抱えている方に向け、会員様同様のカウンセリングを無料で行っております。
さあー次はあなたの番です。
婚活を楽しくして、一緒に幸せになりましょう!
 
 
 
無理な勧誘一切なし。
今なら無料体験入会もできるというおまけつきですよー