情けは人のためならずって言葉知ってますよね?!
 
 
その意味は?と聞かれれば
情けをかけることはその人のためにならないって思ってませんか?
 
それ全然逆ですから〜(ギター侍の勢いで言ってます・・古っ)
 
人に情けをかけると巡り巡って自分に返ってくる。
情けは人のためにではなく、自分にかけるものだそうです。
 
 
 
 
お見合いやパーティーでよくいる人の一例・・・

その気がないから、と目線を逸らしたり
素っ気なくしたり、でもこれは優しくすると
その気があると思われたら相手が可哀想でしょ  だから敢えて冷たくしてるって人・・

そもそも相手もなんか違うかもと思いながら
大人として失礼がないように
意識的にお相手を立てて接しているかもしれないのに、さも相手が気に入っているかもと勘違いして敢えて冷たくあしらう、、

これって究極の勘違いで恥ずかしさ極まりない。

やっちまったなー(これじゃクールポコの小野まじめさん風に言ってます)
 
 
こういう勘違いな態度を取る人ほど
いい人に巡り会えないとか
自分が好きな人から好きと言われて
付き合いたいとか言われるんですよね・・・
もう自分が選ぶことが前提で選ばれるという概念がゼロだったりします。
 
お見合いやパーティーで人気ある人って
見た目のかっこよさやスマートさだけじゃないんですよね・・・
親切な振る舞いが普通にできて
周りも笑顔にすることができる人です。
一言で言えば笑顔で気遣いできる人。
誠実で人を大事に扱っている人なんです。
 
 
 
 
席を譲ってあげる
荷物が多い人にドアを開けてあげる
買い物が少ない人に順番を譲ってあげる 
家族が好きなスイーツを買って帰る などなど・・・
ありがとうと言われることを毎日さりげなくできていれば、
相手にも感謝され自分もいい気持ちになりますよね。
そして自分にも余裕が生まれます。
この余裕が婚活を上手く進めることができる秘訣となってきます。
 
 
 
自分の行いは誰か必ず見ているということです。
 
 
 
ひとりの幸せがどのくらい遠く迄波及するのかを調べたハーバード大学の調査があります。
12000人以上を対象に30年追跡調査した結果
個人が幸せでいると直接の知り合いの幸福度が15%⤴️
友達の友達の幸福度が10%⤴️
友達の友達の友達の幸福度が6%⤴️
友達の友達の友達まで波及するって凄くないですか?
幸せな人の周りには幸せな人が集まります。
 
 
自分が気に食わないからと
人を大事にしない振る舞いをしていたら
人を大事にしない人ばかりを引き寄せてしまうループにハマるかもしれませんよ。
自分はそこまで露骨に対応していないつもりでも
どこかしらにそういう態度は顔出ししているので、相手にはばっちり分かります。
そうなると、うまくいかないループが発動されますので
お気をつけくださいね。