新規入会の方の面談の際に、一番時間をかけるのがプロフィール作成。
これ、恥ずかしいという気持ちもあるかと思いますが
自分のことをPRするの苦手・・・と言われる方は多いです。
 
→ たまに、よろしくお願いします・・としか書いてないプロフィールあり
             いい人かもしれないけれどよく分からないからお見合いは遠慮されるよね・・・
就職の時も、自分がどんな人物か、どれだけ前向きにその会社のことを
思っているかエントリーシートを書いたでしょ。
それの婚活版がプロフィール作成です。
 
 →歯の浮くようなことを書いたり、細かく書きすぎると

             お相手が質問しにくくなくなりますのでご注意を。
 
 
写真は苦手だから・・・と何年も前のスナップ写真だったり
街角にあるようなインスタント証明写真で済ませようとしたり
自撮りの加工写真だったり・・・
いやいや、真面目に結婚考えているのなら、少しでも見栄え良くに
拘わり、プロの力を借りましょうよ。
 
→何枚も撮影した中でのベストショットを選んでもらおう
            自分で選ぶと見慣れた顔ばかり選びます・・・
そして自己PRです。
・結婚相談所に入ったきっかけ
・自分が思う自分の性格(いいところ)
・休みの日の過ごし方
・結婚したらこうなりたい・・・などの思いを書いてもらうのですが
ここで、自分のいいところと言われると止まってしまう方もいます。
 
→他人のことは見てるけど、自分のことが一番わからなかったりする
 
自分にいいところなんかない・・・
そんなことはありません。
日頃考えていないから思いつかないだけなんです。
でも、相手にはいいところを求めようとするでしょ。
なんならいいところを見つけたけど、悪いところも探して
減点したりしてるでしょ。
それじゃあ、お相手は見つかりません。
まずは、自分のいいところを認識して言葉にしてみましょう。
 
その方法にはいくつかあります。
まずはアドバイザーに自分について話してみること
基本的な性格でもいいし、学生時代の部活の話やアルバイトの話など
嬉しかったこと 楽しかったこと 努力もせずになんかうまくできたことなどを
話してみましょう。
アドバイザーはよほどではない限り、ネガティブなことはポジティブに
言い換えてくれるはずです。
 → 遠慮せずに話した方がBEST。ただしアドバイザーとの相性にも
              よりますが・・・
ふたつめは自分で自分の強みを意識すること
たぶん当たり前すぎて気がついていない強みがあるはずです。
その強みを簡単に探すツールとして
ネット上で【VIA-IS】という無料でお試しできるものがあります。
「自分自身や周りの人の人生を豊かにすることに貢献しているか」
「道徳的に間違っていないか」
「誰かを貶めることはないか」といったことをフィルターに通すことで
強みを24種類に集約したものです。
その中の上位5個があなたの強み!
その強みのエピソードを紐解けば、いいところが浮かび上がってきます。
ちなみに私の強みは
1.希望
2.寛容さ
3.感謝
4.誠実さ
5.愛情  でした。
20分くらいで分かるものなので、
お時間がある時に是非試してみてください。
自信がないと思っていることに目を向けすぎているだけかもしれませんよ。
 
 
 
 
 
 
 
オンラインにて無料婚活相談開催中
詳しくはこちらから