みなさんにも経験はないでしょうか?
買い物に出かけて、興味はあったけれど選び疲れて
買わずに帰ってきた経験。
 
→ 買うつもりがない時の方が買い物してたりする・・・
選択について研究をしていたバリー・シュワルツ氏の実験
6種類のジャムと24種類のジャムを試食用に並べたところ
6種類のジャムを試食した人は30%が購入したのに対し
24種類のジャムを試食した人は3%の購入だったのだそう。
選択肢が多すぎると購入意欲が削がれる 選択そのものを
辞めてしまう傾向にあるようです。
 
→ 選び疲れた・・また今度でいいや・・・
沢山ある中から選ぶという行為はとても楽しいことのように捉えがちですが
実は選ぶという心理的負担が生じているようです。
妥協して選ぶというのではなく
時と場合で何を選んで何を選ばないかということがが必要とのことです。
またシュワルツ氏はモノの選び方によって人を2種類に分けました。
マキシマイザー(選択における完璧主義者)
サティスファイサー(自分の欲求を満たすのにほどほどで十分
と考える人)です。
 
マキシマイザーは、全ての選択肢を検討し、その中で一番のモノを選びたい
一番の物を選ぶということで期待感が強くなる
その結果、もっといいものがあるかもしれないと期待しつ
選ぶのに時間がかかり
常にだれかと比較し
選んだものがうまくいかないと落ち込んでしまいます。
 → 自分はダメなんだと自尊心が低くなったりすることも・・・
              
ん????
誰かに似ていないか????
むむむ????
そうそこのアナタですよ アナタ!
日常に出会いがなくて婚活サイトや婚活アプリに登録したら
おっ!沢山登録されている!
この中で一番男前で高年収 高身長 転勤が無い スタイルがいい
次男坊で趣味が合う人を見つけたい!!
超ワクワクする~~
あの人もいい!この人もいい!お見合い申し込むかな・・どうしようかな・・
まだいい人いるかもしれないし・・・
そうしているうちにいいなと思った人が交際中になっていたり
お見合いのお申し込みを受けたけど、○○ちゃんの彼氏と比べたら
ちょっと残念だから、いい人かもしれないけどお断りしようだとか・・・
どうせ結婚相談所に入会したんだから、100点満点の人じゃないと意味がないとか・・・
結局、清水の舞台から何度も飛び降りようと頑張って頑張って
やっと舞台から飛び降りて結婚相談所やアプリ登録をしたにも拘わらず
登録しただけで、データ閲覧だけで何もしていない人

ほらほら、心当たりありませんか???
決断するのに必要以上に労力がかかり、ミスジャッジをしているかもしれませんよ。
婚活は、仕事や勉強みたいに、自分ががむしゃらに頑張れば結果が出るものではありません。
相手があって成り立つものです。
婚活に偏差値は存在しません
自分が竹馬を履いて、背伸びして、得られる幸せよりも
自分がこうでなきゃいけないという思い込みを外して、今の状況に感謝し、
等身大の自分に合う方を探していく方が、ストレスが軽減されますよ。
→ 引き算で人を見るより、足し算で人を見てみましょう
決して妥協して相手を選べというものではありません。
お相手選びを力みすぎないでということです。
コロナ禍で大事なものとそうじゃないものの判別がされている中
結婚に際し、その条件は選択肢に含まれなければいけないのかということを
考えてみるのもいい機会かもしれません。
 
 
 
6月28日(日)9時~12時まで サンレイクかすやにて
婚活無料相談会開催!
ご予約いただければお待たせすることなく対応いたします
 
 
オンラインでのご相談も随時承り中!
 
 
 
IBJ婚活応援キャンペーンにも参加中です