今どきの婚活は、お父さんお母さん時代と比べ
ハイブリッドになり、情報も増え、選択することから始まります。
 
・学生時代の出会い
・サークルでの出会い
・会社での出会い
・知り合いや友人の紹介
・ナンパ
・相席屋
・オンラインゲーム
・ツイッター婚活
・婚活アプリ
・婚活パーティー
・結婚相談所・・・・
 
 
 
それぞれにいいところがあって、そうじゃないところもあり
婚活を頑張っているふうで、実は情報に惑わされていて
選ぶことにストレスを感じてしまいます。
 
 
 
ハリー・シュワルツ氏によれば選択肢が多いことで感じるストレスは
① 決断に必要な労力が増す
② 間違いやすくなる
③ 判断ミスに対する心理的影響が深刻になる
そうです。
 
 
 
あなたも無意識にやっていませんか?
選ぶのに妥協はしないわよ!
一番いいものを手に入れたいの!!
私、失敗しないので!!!という考え方
一番いいものと期待して選んだ結果
うまくいかなかったときの落ち込みや
次はもっといいものを選ばなくてはいけないという切羽詰まった脅迫観念。
楽観的な考えをしにくくなり、否定的にすべて考えてしまったりしてませんか?
 
 
例えば、台所用洗剤。
油汚れがすっきり落ちる
手肌に優しい
すぐ洗えない時につけおき洗いで簡単
食洗器用洗剤
ただコスパがいい
環境に優しいもの・・・などなど用途がたくさんありますよね
スーパーには棚一面ずらりと並んでいます。
 
 
ひとつ、ひとつ成分を吟味し、価格をリサーチし
新製品と比較対象し、一番いいものを選ぼうとしますか???
大体買うものって決まってませんか???
洗剤選びに時間がかかっている人ってあまりお目にかかりません。
 
 
洗剤も使ってみて良ければ良ければリピートするし
違うなと思ったらまた別のものを買いますよね。
お相手選びもそんな感覚でいいと思います。
会う前から、いろいろ妄想を駆り立てなくても
会ってから聞いて決めたらいいのです。
それを一気に済まそうとするから、選べないストレスで押しつぶされそうに
なるのかもしれません。
 
 
失敗したらどうしよう・・・
嫌われたらどうしよう・・・
まだ始まってもいないことに不安を感じる必要もありません。
 
 
お見合いサイトであなたに申し込みをしてくれる人は
いまのあなたに相応な方のオファーです。
自分が選ぶように
あなたも相手から選ばれるのです。
 
 
ほんとにあなたが選ぶ基準は、
それがないと幸せな結婚ができない基準なのか
妥協する必要はないけれど、
いい人がいないとか出会いがないとか
立ち止まってしまったら
ほんとにその条件必要?って思ってみるのもありです。
意外とそれだけで視野が広がって
気持ちが軽くなるかもしれませんよ。
 
 
ZOOMにてオンライン無料相談随時開催中です
ご自宅で気兼ねなく婚活相談できます。
お気軽にお問合せください。